さぽろぐ

  ペット  |  札幌市北区

ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2012年10月17日

秋の道東旅行 後編

下線を引いてる箇所は リンクしています

2012.10.8(月) 道の駅 摩周温泉 で カップラーメン&モーニングコーヒー
ワンコ連れのご夫婦といろんなお話をしているうちに あっという間に11時半
今回の旅の目的の一つ 裏摩周を見に出発したのだけど 
その前に別海(ベッカイ)の 平成元年に廃線となった JR標津線 西春別駅跡にある 鉄道記念館へ



せっかく 別海に来たので ホタテバーガー&ポークチャップを食べようと ロマン へ
ハラペコでたどり着いたら 鳥取で開催されている全国バーガー大会に出席のためお休み ガビョーン
他店でどうにか ホタテバーガー にありつく



バーガーの美味しさもさることながら 別海の牛乳は格別 ジョッキで出てきましたがグビグビいけました

中標津から 養老牛(ヨウロウウシ)へ 牛文字~



目的地 裏摩周展望台 何度も訪れている摩周だけど ここに来るのは初めて 
16時を過ぎると 肌寒くなってきました


 

第三展望台から見下ろす摩周は あまりにも青くて深くて いつでも吸い込まれそうになり怖くなる 
でもここから見る 摩周は 親しみやすく不思議と怖さを感じない

ここも初めての 神の子池 噂どおりの青さでした

 

パパはとても感動していましたが 私はどちらこというと養老牛周辺の山々の方が神々しく感じました

この後 当初の計画 -翌日 美幌周り 層雲峡で紅葉を見て 旭川経由で帰札- を変更し
鶴居村まで走り 夕食  車中泊場所は 道の駅 阿寒丹頂の里
道の駅向かいに 温泉があるのですが チュプが甘ったれこっこちゃんになっていたのでそのまま就寝

20012.10.9(火) 朝 ここでも犬連れ車中泊の方達とお話をし 周辺を散歩し出発  釧路空港軽油


  

道の駅 しらぬか恋問 へ 道の駅裏の太平洋 恋問海岸



その足で akumakozouさんのおうちへ寄らせていただきました
前に来た時もそうでしたが ここに来ると話はつきず 昼食までごちそうになり あっという間に時間が過ぎていくぅ
チュプはりんご姉ちゃんよりも ニャンコのなっちゃんに釘付けで ウォンウォン落ち着きないったら・・・
最後の最後に写真撮影 私の撮った写真はほとんどピンボケでしたがワンコ達だけ切り取って(笑



りんごちゃんは ルナとも全く大丈夫でしたが チュプとも問題なく仲良くしてくれました ありがとう
akumakozouさん・ママさん 突然の訪問にもかかわらず 楽しい時間を過ごさせてもらいありがとうございました
前に来た時も思ったのですが ママさんの入れて下さるコーヒーがとても美味しいんです
普通の豆のようなのですが 魔法の手の持ち主に違いないと改めて思いました(笑

浦幌・豊頃を抜けて 無料の帯広広尾道 愛国から 道東道へ
後部ベッドでは さすがにお疲れのチュプたんが ぐっすりこんこん



土日はETCカードでかなりお得なのですが この日は普通日なので札幌まで高速に乗ると結構な金額なので 
夕張から下道を走り帰札となりました

今回も何事もなく無事に家に帰ることが出来ました
チュプはいつもはそんなに外で吠えたりしないのですが 近くに来る犬にも人にもギャン吠え はははは・・・
まだまだ旅なれず不安がいっぱいのようですが 改善できる所は改善し あとは回数をこなすべし!!

次はいつになるかな♪ 家に入ったとたんのチュプでした(笑





  

Posted by tanco at 13:12アウトドア

2012年10月15日

秋の道東旅行 前編

気がつけば もう1週間すぎてしまった・・・

下線を引いてる箇所は リンクしています

2012.10.6(土) 20時すぎ 札幌を出発し・・・  10.7(日)7時半すぎ 私達がいた場所は・・・



上士幌町の ナイタイ高原牧場 



もう十数回は 車でバイクで訪れている十勝平野なのに ここに来たのは初めてのママ
お天気も良く 十勝平野には 雲海が広がり さわやかな朝 ロングリードで走り回ったチュプ 朝食もここでいただきました
実はナイタイ高原では ある人との出会いを期待していたのですが・・・ 
あきらめ 道の駅 足寄湖 へ  よもやここで会えるとは・・・ 走ろうぜぃ! の akumakozouさん



そして 写真はないのだけど 釧路よろしく~すばらしい日々~ の 橘花(きっか) ちゃん
橘花ちゃんに会うのは久しぶりなのだけど 本人目の前に akumakozouさんに 今日は橘花ちゃん いないんですねと・・・
もともと可愛かったのだけど すっかり 綺麗なお姉さんに変貌をとげておられて・・・
akumakozouさんと一緒にチュプをかまってくれるので 犬好きの人なんだなぁと・・・ ごめんなさい



みなさんを見送り チュプは道の駅にある ドッグランでひとっ走り けっこうな広さがあり十分楽しめます♪



道の駅 あしょろ銀河ホール21 で ソフトクリーム堪能のチュプ



朝から何も食べていない人間組は いつも素通りの阿寒でランチと意気込んでいたのですが
この日は阿寒まりも祭りの前日 どこもかしこも満員で 泣く泣く 弟子屈(テシカガ)へ

この日 初の食事を味わえたのは 15時すぎ でも夢にまで見た サフォーク



もう5年以上前だと思うけど ここ 標茶町の 多和平 で食べた サフォーク(羊)
道産子の私ですので羊肉は大好き でもサフォークを食べた時はあまりの美味しさに愕然 大袈裟ではなくて
もし 人生最後の食事は?って聞かれたら 紅(鮭)か サフォークと迷うくらい うーん(笑

多和平は 特別に好きな場所 ルナとも何度も訪れました ポンタ と 母ちゃんとも来た事があります
シーズン中はライダーの来訪が多いのだけど この日は1台のみ





ここでキャンプ予定だったのだけど 傾斜で それほど景色を見渡せない っていうよりも面倒くさくなってしまい 車中泊に決定

この日は 摩周温泉 で 汗を流し 道の駅 摩周温泉 で一泊

後編へと続く・・・


   

Posted by tanco at 20:50アウトドア

2012年08月16日

2012.お盆休み ③

下線を引いてる箇所は リンクしています

2012.8.12(日) 周辺散策後 キャンプ場に戻ると 売店のおばさまに声をかけられました
ちょっと怖がりなんですよと言いながらも 少しずつおばさんになれてきたチュプ
その時 おばさんの背後から近付いてきた 人?に 吠えたてはじめたチュプ
おばさんは急に自分が吠えられたと思って 後ずさり・・・ 振り返ると そこには・・・ 



B・B (ビー・ビー) 北海道日本ハムファイターズのマスコットキャラクター 取材に来ていたようで 
ママとパパは大喜びでしたが チュプは初めて見る B・B が 怖くて吠えやみません
B・Bを見て おばさんもチュプが吠えたのに納得  B・B に 人差し指で しぃーって されても それどころじゃないチュプ(笑
撮影の邪魔になるので B・B とは手を振ってお別れ  
猿払での B・Bの様子は 日本ハム公式サイト B・Bギャラリー 2012年8月3日~8月12日 → 

札幌ドームでしか見た事がない B・B   もともと好きでしたが 嬉しい偶然で 大ファンになりました!!

猿払公園に隣接している 猿払村営牧場 を見に・・・
近くで牛を見るのは初めてのチュプ ここでも 怖くて 怖くて へっぴり・・・



この日は 早めの夕食 メニューは チヂミ&道産牛の焼肉  チヂミ 簡単でお酒にもバッチリ!!

夕食後は ゆっくり





次の日が雨の予報だったので ある程度のものは車に片付け 1時間ほど夜のお散歩へ
時間がたつにつれ 風が強くなり スクリーンタープの揺れが激しくなり
あまりの風の強さにテントで寝るのは・・・ 明日は雨・・・ 
そして この2日間 初めての事ばかりで 疲れがピークに達していたチュプ
風も 隣のテントの声も 怖くて ちょっとした事でも うぉんうぉん 神経が過敏に・・・
21時過ぎ 撤収を決め 23時前 キャンプ場を脱出
車に乗ると やっと安心して眠り始めたチュプ  撤収して良かった

2012.8.13(月) 目覚めたのは 枝幸の道の駅 マリーンアイランド岡島 明け方から雨が降り始めました
チュプ 車中泊のほうがよく眠れたね  ママもまだテントはなれなくて車の方が快適だった



この日は ずっと雨 どこに行っても雨 でも帰るだけなので ゆっくりのんびり 
下川町 で 立ち寄った やない菓子舗  帰宅後 調べたら ぷりんが売りのようでしたが 
お値段が手頃で購入した バタークリーム & ピーナッツクリーム もっと買えばよかったと思うほど美味しかった
チュプに似ているので 一緒に買ったクッキー 挟んであるチョコレートがとっても濃厚で甘かった



下川から 名寄本線 の廃線後をたどりながら 名寄  へ
雨脚は強くなり チュプはトイレタイム以外はずっと車の中

名寄から 朱鞠内  を 周り 深名線 の廃線後をたどり 深川  へ
途中 旧 沼牛駅 のホームから見る そば畑 この辺りは日本一のそばの生産地です



深川からは 国道275号線で帰路  無事に我が家へ到着

今回の旅を終えて 必要のあるものとないものが より鮮明になったので 次回はもっとスムーズになるはず
そして チュプの心のケアをもっとしてあげなければいけないと反省

それでも 楽しい旅となりました♪  おしまい


  名寄(ナヨロ)   アイヌ語:「ナイ・オロ」   意味:「葦原の川口」「川・の ところ」
  朱鞠内(シュマリナイ)   アイヌ語:「シュ・マリ・ナイ」   意味:「石が 多い川」
  深川(フカガワ)は市内を流れる大鳳(オオホウ)川の意訳が名前の由来   アイヌ語:「オオホ・ナイ」   意訳:「深い・川」


注: 文献によって意味・解釈は多少違います
  

  

Posted by tanco at 23:32アウトドア

2012年08月15日

2012.お盆休み ②

下線を引いてる箇所は リンクしています

2011.8.12(日) 朝6時 
200×200のテントの両端にパパとママ 真ん中を大きく使ったチュプ 十分な広さの寝室でした



チュプは一足お先に ブレックファースト♪



パパが起きて来るまでに ママはコーヒーブレイク チュプはのんびりこんこん



朝食は 昨晩のスープにショートパスタを入れて 簡単スープパスタ
9時前なのにどんどん気温が上がってきて 日陰に逃げるチュプ



道北なのに 涼しいから選んだキャンプ場だったのに~ 湿度も気温も高い~ 
キャンプ場でゆっくり過ごす予定だったけど 暑すぎなので 連泊の手続きをし 周辺ドライブへ出発
管理棟のスタッフの方に教えれもらった観光スポットへ

まずは モケウニ沼へ 国道238号線を南下していくと 左手に小さな看板 左折し牧場を見ながら看板どおりに進みます
着きました~ 素敵な場所・・・・なのですが 3cmほどのあぶの大群に取り囲まれましたよ
こんな中を遊歩道を歩くなんて 絶対無理ってより 車から降りるのも無理 撤収~ また次の機会に~
(モケウニ沼ってこんなとこ → 

まさか道北に来て 車のエアコンを入れるなんて思ってもみなかったけど チュプは気持ち良く寝てます



浜頓別で 給油&洗車 夕食の食材調達後 涼を求めて クッチャロ湖 へ
3年ぶりのクッチャロ湖 湖畔犬立ち入り禁止の看板がなくなり 糞持ち帰りの看板へ
なので チュプは湖に入る事が出来ました  (3年前にルナと訪れた時の様子はこちら → 





起きていたいけど眠たい 起きてたい 眠たい 眠たい くぅー ふふふ 大きな体の子供ちゃん



JR天北線 の廃線後をたどりながら カムイト沼へ
ここは モケウニ沼ほどではないにしろ やっぱりあぶが・・・ 降りられない・・・
車の中から眺めるだけでしたが 名前に カムイ と入っているだけあって 神秘的なものを感じる場所でした
(カムイト沼ってこんなとこ → 

15時近くなると 涼しくなってきたので キャンプ場へ戻り キャンプ場周辺を散策





この後 キャンプ場に ある人気者が・・・ そして チュプは・・・

③へとつづく・・・




  

Posted by tanco at 10:23アウトドア

2012年08月14日

2012.お盆休み ①

下線を引いてる箇所は リンクしています

2012.8.10(金) 20時 出発  
道央自動車道で士別剣淵(シベツケンブチ) まで さらに40号線を走り 24時前 この日の宿泊場所に到着
ちゅったん 寝ますよ~



11(土) 朝5時半前 近くで車中泊していた家族連れが早起きのおかげで 私達も早起きに(笑
今度は 駐車する場所を 吟味しなければ・・・   さて 目覚めた場所は 美深の道の駅 



音威子府(オトイネップ) から オホーツクの枝幸(エサシ)  へ 
枝幸の三笠山展望閣から見る 枝幸町&オホーツク海





ウスタイベ千畳岩  チュプは初めてのオホーツク海 (枝幸町)





神威(カムイ)岬灯台 (枝幸町)



北上して 浜頓別(ハマトンベツ) の クッチャロ湖を見下ろせる クローバーの丘へ



チュプもロングリードで 走り回ろう



そして今回の目的地 猿払村の道の駅  のある 猿払公園キャンプ場へ 13時に到着
キャンプインは 15時なので 買出しに行き 新鮮なほたてをGET!!
15時にテントを張り始めたけど 風が・・・ 風が・・・ 場所を移動し 悪戦苦闘 風強すぎ~ なんてしていたら
あっという間に時間がすぎ バタバタしてて 写真も撮らずにこの日は終了

夕飯は 美味しいホタテとラム肉 そしてタップリ野菜のスープ もちろん写真は無しなのだ

②へとつづく・・・



  剣淵(ケンブチ)   アイヌ語:「ケネニ・ペッ」    意味:はんの木の多い川  
  美深(ビフカ)   アイヌ語:「ビウカ」   意味:小石のある川原
  音威子府(オトイネップ)   アイヌ語:「オ・トイネ・プ」   意味:河口・土で汚れている・もの
  枝幸(エサシ)   アイヌ語:「エサウシ」   意味:「岬」
  猿払(サルフツ)   アイヌ語:「サル・プツ」   意味:「葦原の川口」

注: 文献によって意味・解釈は多少違います
  

  

Posted by tanco at 12:21アウトドア

2012年08月06日

キャンプ準備

下線を引いてる箇所は リンクしています

今年のパパのお盆休みは 2012.8.11(土)~8.16(木)なのですが 14日(火)に 仕事が入り微妙な日程
なので 10日の夜 出発して 1日車中泊 11日~13日 2泊3日のキャンプ予定に決定

我が家のキャンプは カーサイドテント を張り 寝るのは車の中
今年 7月20日に デイキャンプで訪れた 大滝のキャンプ場  ( 記事はこちら→ )
そこに現れたソロキャンパー スクリーンテントを張り 中に 一人用のテントを設営
今は 2ルームテントや 連結して使うテントが多い中 なんだかとっても新鮮で秘密基地のようだと思いました

我が家もこれにするぞーって思い立ち ネットで調べ始めました 
初めは普通のスクリーンテントを探していたのだけど あんまりいろんな製品を見すぎて頭がばかに・・・

ロゴスのデカゴン ・ コールマンマスターシリーズのウェザーマスター™ワイド2ルームコクーン  ・ 小川のロッジシェルター 
どれも それぞれ良いところ 悪いところが あるのだけど どんどん最初の趣旨と離れていく・・・ 値段もどんどん上がっていく

まずは落ち着けと パパさんに言われ 設営されていた コールマンのラウンドスクリーン400EX プラス を見て 初心に戻った
天上が高くて 広くて 値段も手頃 2人+1匹には 十分
しかも ネットで調べても 35,000円前後だったのに ホームセンターで期間限定 25,000円ほどだったので購入
中に張るテントは バイクのキャンツーに使ってた テントを使用することにしたので 出費も最低限

スクリーンテントはちょっとかさばるので パパさん 昨日の午前中に車の改装をしてくれました 
その間 繋がれていたチュプたん テニスボールを転がし何度もボールをとってくれ~とパパの邪魔をしてましたよ



我が家の車には パパさんお手製の折りたたみベッドがある それにマットレスを敷くので快適に眠れる
テントで寝るのは あまり好きじゃないけど 快適に過ごせるように少しずつ改良していくのは楽しみ♪


ーおまけー
追いかけるだけではなく まわりこんで蹴り返したりしてくれる チュプたん天才なのだ!! ははは 親バカ万歳!! 2012.7.29撮影


   
  

Posted by tanco at 12:13アウトドア

2012年07月20日

美笛→大滝へ

下線を引いてる箇所は リンクしています

2012.7.15(日) 3連休の真ん中は デイキャンプ
支笏湖美笛キャンプ場 9時到着 場内満車 ゲート外も車でいっぱい
さすが3連休 待ち合わせしていた妹家族に連絡を取り とりあえずモラップ へ
こちらも大混雑 チビの友達も合流して 大滝のキャンプ場へ変更 

徳舜瞥(トクシュンベツ)山麓キャンプ場(*) 初めて来たけど見事なほどに何もない
芝生のサイト 水場は清潔 大きな木が一本しかないのでテントを設営しないと炎天下は相当厳しい
到着したときは テントは一張のみで 木の下が空いていたのでデイキャンプ開始
すっかり写真を撮るのを忘れ 焼肉終了 チュプのキャンプ場での様子もなし
散歩の様子のみ どうにか一枚  前方に見えるのが 多分 徳舜瞥山 後ろを歩くチビ×3が 気になるチュプ 



三階滝公園 へ寄り道
あたちも あたちも と チビ×3の 後を追うチュプ  



水の中も もうへっちゃら



一応 ママの事も気になるのね



三階滝



パパとトーテンポール~



ここでみんなと別れ 中山周りで帰宅 帰りの車中ではぐっすりこんこんのチュプたん
次の日は ゆっくり過ごし 3連休無事終了♪


(*)  徳舜瞥(トクシュンベツ)   アイヌ語:「トクシシ・ウシ・ペッ」    意味:アメマスの多い川

注: 文献によって意味・解釈は多少違います
  


徳舜瞥山麓キャンプ場は この辺り
  

Posted by tanco at 09:55アウトドア

2012年06月16日

初めての支笏湖へ

下線を引いてる箇所は リンクしています

昨日 2012.6.15(金) 北海道神宮祭 札幌まつり で お休みだったパパ
2年ぶりの 支笏湖 オコタン野営場で DAYキャンプへ出発
オコタンペ湖を望む展望台で 記念撮影



車はどんどん下っていき 野営場入口へ・・・・ おやっ?車が入口付近にたくさん停車しています
入口には 進入できないように 鉄パイプで封鎖されていて 借地と書いた大きな看板
釣り人の方に聞いてみると キャンプ場は閉鎖されたということでした

オコタン野営場は 特に気に入っていたキャンプ場 チュプの初支笏湖は ここと決めていました 
ルナとの思い出もたくさんあります → ルナ・ルナ・ルナ「支笏湖オコタン野営場」
しばらく車中で 落ち込んでいましたが せっかくチュプの初めて!! 支笏湖 対岸の モラップキャンプ場

チュプたん 支笏湖 初入水!! 初めはおっかなびっくりでしたが すぐにはしゃぎだしまた♪





掘り掘り犬のチュプ ここでも ホリホリ ホリホリ  ママは大判小判がいいなぁ



昼ごはんは パパの一つだけの得意料理 しゃけのホイル焼き と 山菜の炊き込みご飯 と簡単なものでしたが
美味しい空気と食べると いつも以上に美味  その間 チュプはデンタル骨っこをカミカミ



食後 湖畔を散策 といっても モラップはあんまり散策できる場所がありませんが 貸しボートに 足こぎ白鳥がたくさん
湖上のカヌーを眺めるチュプ カヌーがあると支笏湖をもっと楽しめるかもね



ママとパパは コーヒーを飲みながら ゆっくりのんびり・・・・ 
来週やっと一歳になるチュプは・・・ 自分の水入れを遊び道具に大暴れ・・・ そうだね のんびりなんて つまんないよね



5時前に撤収  モラップは 広々していて 水場もトイレもきれい でもね・・・  次の支笏湖は 美笛キャンプ場 にしよう  

オコタン野営場 再開 願ってます!! 

ーおまけー
題名 「わんぱくでもいい たくましく育て」  BY パパ   もちろんパクリ(笑

 

いやいや パパさん 十分 わんぱくですからっ  たくましくは微妙ですがね 臆病な甘ったれですもの 



  
タグ :石狩支庁

Posted by tanco at 10:52アウトドア

2012年05月14日

2012 G.W ③

下線を引いてる箇所は リンクしています

5月5日(土) 目覚めたのは 上士幌の道の駅 雨が降ったりやんだりの朝
じんぺい兄ちゃん おはよー って じんぺいのご飯を狙ってるチュプ



道の駅の駐車場で 簡単な朝食をとった後 帯広の 真鍋庭園 へ
我が家は初めて訪れましたが ここは 犬も一緒に見学出来るんです
雨降りなので事務所で 長靴をかりて出発です



池の鯉がこわくて へっぴり腰のチュプ



KIDSガーデン



展望デッキの上



芝生広場



りすの教会





チビとチュプは 何処にいるのかな?



ツリーデッキの上



最初の2段ほど自分で登ったチュプですが あとはパパ抱っこで移動



前日の大雨のため通行止めの場所もありましたが 大満足の庭園散策になりました
1時間ほど歩き 朝ごはんも軽かったので すっかり腹ペコ
事務所とつづきのカフェテラス 犬もOKだったので 少し早いランチをいただきました
チュプは 良い子でいれました♪



ガーデンセンターで バラの苗木を購入し 心もお腹も満たされた時間を満喫
この後 おびひろ動物園 へ 象を見に行った妹家と別れ 我が家は 車でブラブラしながら帰札することに
今 札幌の 円山動物園 には 象がいないので チビは楽しみにしてました♪

芽室(メムロ)辺りで チュプたんトイレタイム



清水(シミズ)町 の 清水公園(十勝清水観光協会参考)で休憩



十勝清水ICから 道東道 で 夕張(ユウバリ) ICまで
由仁(ユニ)町 の 牛小屋のアイス で 美味しいアイスをいただき 
チュプは併設されてる ドッグランでひとっ走り



途中 札幌市内でラーメンを食べ 午後7時すぎ 家に到着

チュプには なにからなにまで初めてづくしの旅行でしたが 何事もなく無事終了出来た事に感謝
おおむね 良い子でいられた チュプ  これから どんどん楽しんでいこうね♪

2012年 ゴールデンウィークの記録はこれにて終了

 芽室(メムロ)   アイヌ語:「メム・オロ・ペッ」    意味:わきつぼの所の川
 清水(シミズ)   アイヌ語:「ペ・ペケレ・ペッ」    意味:明るく清らかな川という意味を和訳したもの
 夕張(ユウバリ)   アイヌ語:「ユーパロ」   意味:鉱泉の湧き出る所
 由仁(ユニ)   アイヌ語:「ユ・ウン・ニ」   意味:温泉があるところ


注: 文献によって意味・解釈は多少違います


  

Posted by tanco at 14:51アウトドア

2012年05月10日

2012 G.W ②

下線を引いてる箇所は リンクしています

4日は 朝から雨が降ったりやんだり 
何食べてるの~? 6時半から 昨夜の焼肉の残りを食べる 父ちゃん(妹の旦那様)



じんぺい兄ちゃん 遊んで~  もちろん遊んでもらえません



持ってきた薪を 使い果たすべく どんどんくべていく



朝食中 チュプは 車の中へ  その間 じんぺい 放牧中
朝食メニューは 昨夜のスープをアレンジしたカレーと もちろん残りの焼肉 朝から満腹



片づけをしてる間 カメラマン(私)は手伝いさぼり チビとキャンプ場周辺を散策  



我が家は カーサイトテントを設置せず 妹家も大きなテントではなく 食事用のテントのみの設営だったので
いつもより後片付けはスムーズ



コムケ湖に面している駐車場で 枝食べちゃだめーと チビに怒られているチュプ



今年は天気にめぐまれず コムケ湖にしずむ夕日を見ることが出来ませんでしたが 
チュプの初めてのキャンプは 無事に楽しく過ごせました
2年前のG・Wに訪れた時のコムケの夕日 →  ルナ・ルナ・ルナ はりきって G・W

キャンプ場を後にして 帯広方面へ
途中 置戸(オケト) の 森林工芸館 へ
欲しい物がたくさんで目移りしちゃいますが 長年使い続ける事が出来る物ばかりなので お値段もそれなり
それでも同じ物を他で買うよりも ここでは少しお安く手に入れることが出来ます 
我が家は デザートスプーン×2を購入  次来た時は 大き目のお皿が欲しいな♪

2006年に廃止された ふるさと銀河線 の駅跡を追いながら 陸別(リクベツ) へ

陸別駅は 平成20年に観光鉄道として 「ふるさと銀河線りくべつ鉄道」 に生まれ変わり 
駅構内では 「乗車体験」や「運転体験」 が出来るそうです

「銀河鉄道999」 の 電車を見る事が出来ます♪



足寄(アショロ)の道の駅 ・本別(ホンベツ)の道の駅  と南下していくうちに どんどん雨脚が早まり 
とうとう 十勝地方に大雨洪水警報が・・・ 道の駅の職員さんによると 十勝地方にこの警報が出されるのは珍しいそうです

夕飯は 帯広の 手打うどん福屋 へ  飛び込みで入ったお店ですが 道産小麦100%使用のこしの強い麺 とっても美味しかったです
うどんを食べようやく体が温まってきたので そのまま 音更(オトフケ) の 天然温泉 鳳乃舞 で更に温まり
この日は 士幌(シホロ)の道の駅 で車中泊


 置戸(オケト)  アイヌ語:「オケトウンナイ」   意味:獣皮を乾かす所
 陸別(リクベツ)   アイヌ語:「リクンベツ」   意味:高く 上がっていく川
 足寄(アショロ)   アイヌ語:「「アショロペツ」   意味:沿って下る川
 本別(ホンベツ)   アイヌ語:「ポン・ベツ」    意味:小さい川
 音更(オトフケ)   アイヌ語:「オトプケ」   意味:毛髪が生ずる
 士幌(シホロ)   アイヌ語:「シュウウォロー」   意味:広大な土地


注: 文献によって意味・解釈は多少違います



手打うどん 福屋 の地図はこちら
 

   

Posted by tanco at 14:07アウトドア